もう何か色々な内容で!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

本当に空気読まない俺の体。

あ、どうも㌧です( ^ω^)

見事に病気になりました。
と言うのも自分、右耳に関しては

外耳炎になりやすいんです。

外耳炎ってなんだよ!中耳炎じゃねーのかよ!
って思う人もいるかも知れないので…
ちょい調べてみた。

外耳炎はごく普通の疾患です。
通常は治療によって治癒しますが
約1%のケースは慢性になります。
発生頻度は100,000人に約4人の割合で起こり

ほとんどは十代から成人初期に罹患します。
これには炎症、過敏状態、耳介と外耳道の炎症が見られます。
水との接触
耳を引っ掻くこと
異物による機械的な外傷がよく見られます。
外耳炎は汚染された水中を泳ぐことによっても起こり得ます。
外耳道から耳垢を除去しようとして
特に綿棒または異物を使うと皮膚に損傷を与えることがあります。

ヘアスプレー
染髪料
シャンプー
その他の化学物質も外耳道の皮膚に
刺激を与えることがあります。
外耳炎には中耳炎または風邪などの
上気道感染が伴うことがあります。


あれ?俺って慢性ぽいな…

>>発生頻度は100,000人に約4人の割合で起こり
>>発生頻度は100,000人に約4人の割合で起こり
>>発生頻度は100,000人に約4人の割合で起こり

ねーわwwww

ほとんどは十代から成人初期に罹患します。

あー…たしかにこのくらいの時期からなってたわ…

青文字部分が一番当てはまるね

さて、記憶を遡ると高校の時
飛行機に乗った時に降りた後
耳に違和感を覚えて以来…

中耳炎に1回なり、鼓膜を耳鼻科で破かれ。
それ以降何故かその耳(右耳だけ)が気になって
ついつい過剰に耳掻きしてしまうんですよね。

さて、まぁそんな感じな俺の持病なんですが…

毎回思うけど俺は病気のタイミングが悪すぎる。

小指にヒビ入る→祝日の前日(気が付かず)
高熱出る→金曜の夜
チャーハン作ろうとして
爪切断で血止まらず→悩んだ末急患で深夜の病院
今回→見事に連休。

運悪いってレベルじゃねーぞwwww

今は薬で抑えてますがマジたまんないッス



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   もうどうにでもな~れ。
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚

追記はコメント返信ですね。
>>マユラさん

  ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<時報レポートまだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/


>>冬さん

あ、どうも。はじめましてw
君主名の乱入って所で
少し判断に迷ったんですよねwww

あれ~…@もついて無いし…
ん~コレは…と思ってましたw

流石にあの地形見た瞬間勝ち目ないかな?と思ってましたw
下手にせめて醤油をブンオウで踏んでもヤバイし
逆に攻めないと流星振ってくるから
中盤近くまで悩んでたけどもう逝くしかねーやwww
と思って突っ込みましたw

結局\(^o^)/
スポンサーサイト
  09/17 日常 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
クロスFC2キャウンター
プロフィール

豚足の貴公子

Author:豚足の貴公子
名前:長いので㌧
現在8品

大戦:チームらいぱの構成員。

得意な兵種は槍
苦手な兵種は馬

基本的にメインデッキは
桃園になるはず。


縛りデッキ時々普通のデッキ
で絶賛プレイ中。

只今の縛りデッキ
武将蜀呉:軍師魏の三色デッキ


基本的に家ゲーRPG
大好きな一人っ子。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。