もう何か色々な内容で!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ICB後編「じ、えんど。」

こんばんわ㌧です。気分は㌧㌦です。
水曜から自動車学校へGo!!なのです。
しょっぱなから視力検査がPCの画面見すぎのせいで
果てしなく不安です。
では、本題ですね。
ICB後編、話に果たしてオチはあるのか?
その結末はあなた自身で確かめてください…

注意、初めて見られる方は

是非『前編→中編→後編』

の順番でお読みに(ry
ついに最後のイベントを迎えた曹操御一行。
さてさてどんな事になるのやら。
作者はちゃんとオチが出来たのか?

3日もかける意味は
あったのか?


全てはココで繋がります。

注意:この話は悪魔でフィ(ry
そして(ry



最終イベント。夜の三国志。

張遼「はい、今回のツアーの締めくくりは夜の街です。」
郭嘉「すごくアダルトな感じがするがここで発表してもいい内容か?」
張遼「大丈夫です。今回いくのは『きゃばくら』という所です。」
曹操「『きゃばくら?』なにそれ?美味しいの?」
張遼「ある意味オイシイですが…まぁ取り合えず
綺麗な女の人たちが接待してくれてお酒が飲める場所…
とでも言っておきましょうか…。」
荀「それは癒されますねぇ。」
曹操「じゃあ旅の疲れを癒されにいこ~」

こうして4人はキャバクラへ向かったのだ。

郭嘉「『きゃばくら桃源郷』…ですか…。」
荀「素敵な名前ですね。」
曹操「今までの展開を考えると、やな予感がしてならないよ…
でも癒されたいなぁ…」
張遼「まぁまぁここは大丈夫ですよ。
ちなみに今回私たちの為だけに各国の美女たちを
集めて店を開いたと言うくらいなので…。」

しかし店の前で躊躇する4人。
だが出てきた店員に強引に引き込まれた。

??「どうもいらっしゃいませぇ!!4名様ご来店で~す!」

もはや退路は無い。行くしかないのだ。

??「社長さんも好きですねぇ(笑)
   今日は楽しいひと時過ごせますよ…。」
郭嘉「社長さんって…。」
曹操「え?都会の夜ではよく聴く言葉だと思うよ~
張遼「曹操様…それ以上は言わないで下さいね(汗」

??「今回は社長さん達の為に各国から
   たくさんの美女連れてきましたよ~。
   そして、これが今回の美女の1欄となります。」

興味津々の曹操と張遼、その後ろからひょこひょこ覗く荀
興味なさそうだが実はとても見たい郭嘉。
いやはや人それぞれですね。

曹操「僕この娘がいい!!」

といって指名した先には
光はなくしたが、それでもとても魅力のある鄒だった。

張遼「私はどの人でもいいです。」

以外に好みは特になさそうな張遼
逆の意味を取ればどんな女でもいいという意味か…?

郭嘉「わっ私は…貂蝉さんで。」

結局本気で選んでる人。

荀「私は月姫様で…

お前はそこを選ぶのか!!
結局張遼の席には何故か十常侍がつくという
悲惨な結果になりながらも楽しい酒宴の席となり
張遼以外満足していた。その中のイベントを上げると…

『鄒のテンション下がる舞
(なんか彼女が言うにはUFOを呼ぶ儀式だそうな)』
『貂蝉の城がぶっ壊れる位の舞
『ぶれいくだんす』と言う踊りだそうな。)』
『十常侍の伏兵ど~こだ?(絶不評。)』
『曹操企画の覇王様ゲーム。』
『月姫の落雷落とすわよ!?』
(あまりにも荀が見つめるので月姫がキレてほんとに落とした)
などなど正に桃源郷の世界を味わえた気がするくらいだ…
そして楽しい時間は過ぎていった。
しかしいつかは終わりも来るもので…

張遼「む、そろそろ帰りませんと明日からの国政に
   差し支えますな。曹操様そろそろ、お開きに…」
と言うかあんたは早く帰りたいんじゃないのかと。

曹操「え~、やだ~まだ鄒ちゃんと遊ぶの~」
郭嘉「流石に国政に支障が出てはいけませぬぞ!!」

そう言いながら未だに貂蝉の手を握って離そうとしない。

曹操「郭嘉のケチ…。」
荀「まぁまぁ曹操様楽しいひと時を過ごせて
   よかったではありませんか。」

黒焦げになった彼が言っても、いま一つ説得力が無いが…

??「では、会計の方はこちらになります…。」
張遼「はいはい…。
   コレは!?…ちょ、ちょっと待っててくださいね。」
??「はい。いくらでも待ちますよ。」

店員はにっこり微笑んだ。

張遼「曹操さま…ちょっとお話が…」
曹操「どうしたの?張遼。」
張遼「それが…。」

そっと会計を見せる張遼。
そこには金100万と書かれていた。
それを見て驚愕する曹操閣下。
2人は郭嘉を呼び、さらに郭嘉も驚愕し
「わが眼でも、読めなんだか」といったかは定かではない。

荀「3人は何を密談しているのでしょうか…?
   まぁいいか、あぁ月姫様…
   また私めに雷を落として欲しい…」

どうやら1名はヤバイ世界にトリップしてるようだ。
しばらくすると3人が戻ってきた。

曹操「みんな、準備はイイ?」
郭嘉「はい、いつでも大丈夫です…。」
荀「???どうしました?」
意味を理解できない荀。
??「では、お会計の方を…」
張遼「すまん、文若…時にはコスト1を諦めるのも大切なんだ…。
荀「えっ?え!?何言ってるか理解できませんよ!(汗」
張遼「進めぇー!!」


神速の大号令
       
          発動。



3人は風のように店を飛び出した。

??「あっ!!糞、逃げる気か!!お前ら奴らを捕まえろ!!」

その刹那、店の奥から騎馬部隊が数騎飛び出して
神速で逃げる3人を追いかけた。
それを見て荀は、あぁ私は一人見捨てられたのだと理解しました。
軽い放心状態になっていると先ほどの店員が荀に話かけてきた。
趙雲「お連れの方が何故か出て行かれたのですが…
   やはり私達としても払うものは
   払ってもらわないといけませんねぇ…。」

目は優しいが奥に秘めるものには相当の殺気があった。

荀「わっ、分かりました…御幾らなのでしょうか?」
趙雲「指名量、飲み代、食事代
   宴席代、光熱費、ガス代
   すべてこみこみで金100万です。」
荀「100万!!!???
   てか後半に関係ない物まで混じってませんか!?
   すみません…城に帰れば金があるので…
   後日振り込む訳には行かないでしょうか…?」

するともう一人の店員が出てきた。

馬超「あんさんも大人やろ?大の大人が店まで来て
   金が払えんっつーのはどないやねん?
   こっちも商売してるんや!それだけやない
   わざわざ各国から選りすぐりの美女達を
   あんさん達の為に連れてきとるんやで!
   つまりその美女達にこっちも金払わな、あかんのや!!
   それが、できへんのやったら…
   其れなりの覚悟してもらいまっせ…」
荀「と言われても…こちらも無い物は無いので…」
馬超「そぉでっか…なら仕方あらへん…
   張飛!!周倉!!出番や!!

店の奥から待ってましたと言わんばかりに二人が出てきた。

張飛「よぉ!お前、俺の嫁をえらい可愛がってくれたようだな…
   たっぷりそのお礼はさせてもらうぜ!!」

自分の妻を店に出すなよ、つーかシランガナ。と荀は思った。

周倉「うひゃはああああひゃはひゃひゃ!!」

こっちはこっちでヤバイ感じがする。

馬超「こいつを、そこの柱に縛りつけるんや。
   ついでに計略使われると厄介や!
   目隠しさせとけ!くっくっくっ…
   今日は楽しい地獄のショーが見られるでぇ!!」

縛り付けられる荀。
内心コレが夢であって欲しいと思ってた。
すると左右に張飛と周倉が立った。

荀「張飛と周倉これから出る答えは…!?えっ…まさか!」
張&周「いくぜぇええええ!!!」


大!!
  車!!
    輪!!


荀「いやあああああああああ!!」

左右から大車輪の回転部分が直撃するのはたまったものじゃ無い。
その夜は荀にとってトラウマになった夏の夜だった…

一方その頃…逃げた3人は無事撒いて、もうすぐ洛陽へつく頃だった。
曹操「いやぁ~危なかったぁ…」
郭嘉「ホントですねぇ…追いかけてきたのが一般兵で助かりましたよ。」
張遼「曹操様!あと少しで洛陽です!頑張りましょう!」

そうして3人は無事洛陽へと帰還した。そして本殿へ入ると…

そこには荀がいた。

曹&郭&張「うわっ!!いつの間に帰ったの!?」
荀「撤退武将が城に帰るのはお決まりパターンですよ…
   それより何で私を見捨てたんですか!!」
曹操「荀ぅ~飴あげるから許して♪」
荀「さすがの私でもそんなものでは許しませんよ!!」
曹操「じゃあこれ~『張家の具足』あげるから許して♪」
荀「許します。」
郭&張「機嫌直るの早過ぎ…。」

とりあえず荀の機嫌も直り
その後4人は一気に今回のろくでもないツアーを思い出した。
そしてついに話は繋がる。

お題


曹操「だいたい何であんな「つあー」に誘ったんだ?
   嫌がらせ?嫌がらせなの!?」

孟徳さんはご立腹です。
その傍らには張遼が申し訳なさそうにしていた。

張遼「すみません…つい格安の「つあー」だったので
   曹操様にも楽しんでもらえるかと…」
郭嘉「全く…文遠、あなたという方は…
   格安の時点で怪しいと思わなかったのですか?」
曹操「そーだ!!そーだー!!」
荀「まぁまぁ…奉孝、文遠も
   悪気があったわけじゃないので…
   曹操様も理解してあげてくださいよ。
   私も結構酷い目にあいましたが
   今はいい思い出ですから…」
曹操「だって本当に思い出じゃ済まされない位に
   ろくな事無かったんだよ!!
   文句も言いたくなるわけだ~」
張遼「曹操様ほんとにすみませんでした…」
曹操「蜀や呉の国ではさ、子供たちに
   『あの人頭に鬼乗せてるよ。』とか
   訳の分からない事言われるし…」
郭嘉「曹操様、多分それはコレの事でしょう。」
(著作権とか怖いから皆ググってみてねw)

曹操「『げーせん』で前髪も切れるし!!」
張遼「まぁまぁ可愛い『らいぱ』という人形が
   手に入ったではありませんか」
曹操「桃源郷ではろくな事ないし…。」
荀「いやぁあ!やめてぇ!その話はしないで!!」

どうやら彼のトラウマスイッチが入ったようだ。
しかし改めて考えてみると…
本当にろくなことが無かったので4人は落胆した。

曹操「僕、今回の一連の『つあー』でムカついたぞ!!
   もう同盟は終わり!!蜀と呉に戦を仕掛けるぞ!!
張遼「ちょっ!曹操様、もう少しお考えになって下さい!!」
曹操「『らいぱ』も、その方がいいよねぇ~♪」
らいぱ「ウン、ソウダネ。ソウソウサマハセカイノハシャダモンネ(裏声)
郭嘉「今の絶対曹操様自信が言ってますよね!?」
曹操「うるさい!うるさい!!うるさ~い!!!
   手始めに荊州の劉表だ!!全軍出るぞ!!」
らいぱ「ギグンシュッパ~ツ♪(裏声)

郭&張&荀「あぁ、殿…。しかし私達は
      何処までも貴方についていきますぞ!!」

こうして曹操のツアーでの鬱憤から荊州への侵攻。
そしてそれが蜀と呉の連合軍との戦い…
即ち赤壁の戦いへと発展したのだった。

しかし幼児退行化したままの君主曹操を抱える魏軍はこれに敗北。
曹操の天下統一の野望は頓挫したのであった。


??「ふぉふぉふぉ、だまされおって。
   全て思惑通りにはこんだワイ…」




完。


いやはや、皆さんどうだったでしょうか?
文章ってほんと、いいものですよね。(水野晴郎風

とりあえず…

3日間連続で出せてよかったw

(*´∀`)ノシ

スポンサーサイト
 遂に完結編ですね。

 というか、よくよく考えると一番怒りたいのは普通荀なんじゃないかと・・・。
 そしてその勢いで赤壁の戦いへ臨む魏軍。全ては左慈のスケールの大きい計略だったとは。裏声の曹操に笑いました。
[ 2006/07/03 22:55 ] [ 編集 ]
やっべー、大爆笑。
特にこれ。
>『十常侍の伏兵ど~こだ?(絶不評。)』

それは不評でしょうね。なんせ、柵の前か後ろにいるとわかるんですから。
いや~、おもしろかった。
全三部作お疲れさまでした。
あと、このブログとリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
[ 2006/07/03 23:45 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
まさか前中後編と別れているとは思いませんでした。
呉のツアーだったら、お供したいですね~。
なんたって格安だもん(w

ぼったくりバーに行ってはいけません(w
[ 2006/07/04 11:55 ] [ 編集 ]
ついに完結大長編ICB。
3夜連続(?)やったのは豚足さんが初めてでは?
しっかし、さんざんなツアーですね。弓を射られるし、ぼったくりバーに持ってかれるし。

「頭に鬼」はよくわかんなかった(笑)
あのボーシがマスクっぽい…という事でいいんですか?
[ 2006/07/04 12:18 ] [ 編集 ]
神行百変さん>
コメントどうもです^^
確かに一番怒りたいのはイク様ですけど…
流石のイク様も君主の前で本音は出しにくいでしょうねw

日立さん>
コメントどうもです^^
そもそも誰も十常侍に関わりを持ちたくないですもんねw
当てたとしても何の得も無いと言う意味の無いゲームですw

相互リンクOKです~よろしくお願いします。

真音さん>
コメントどうもです^^
まとめると文章表示の幅の狭いココではえらい事になりますから前中後としてみましたw

当日に後編部分が出来てなかったと言うわけではないはず。

実はぼったくりじゃなく只単に曹操達が遊びすぎただけかもしれないとかチラホラとw

Shellさん>
コメントどうもです^^
実は総合してもそんなに長編じゃなかったりして…
9000文字ちょいですか…

そうなんです。
帽子をよくよく見るとデザイン似てるような気がしてならないのです。
俺だけかな?(;´×`)
[ 2006/07/04 20:54 ] [ 編集 ]
ICBほんとにおつかれさまでしたw

いやはや、長かったですなぁw
ってかこんなツアーは普通にイヤだw
[ 2006/07/04 21:02 ] [ 編集 ]
やぎさんコメントどうもです^^

格安と言う言葉に騙された張遼が悪いかな?
早めに格安の事を他の皆に伝えなかったのが原因の1つですねw
[ 2006/07/06 17:52 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした!
ICB豪華3本立てとは・・
斬新で良いですね!(^▽^)
特にキャバクラが最高でしたw
荀さん可哀相・・。
馬超さん、絶対ああいう兄ちゃん
居ますよ!!キャラの個性が
出ていて面白かったです^^
[ 2006/07/06 22:23 ] [ 編集 ]
mikiさんコメントどうもです^^
荀は今回のトップ3には入る被害者ですねw
馬超あえて関西人にして見ましたが…
果たして関西弁アレでよかったのか(;´∀`)?
関西出身だけど大阪じゃないからわかんないorz
完全に作者の趣味でキャラを勝手につけてみましたw
[ 2006/07/08 00:31 ] [ 編集 ]
タイミングがタイミングなだけにコメントもつけにくぃわぁーwww
まとめてコメント・・・ムリゲだがやるリョーチョーwww
ツアーやばぃです^^;むしろ行ってみたい気がwww
てんじょういんさん・・・任せるなら本当に息子呼んでこいよwwwそれ張遼www
火計の場所での荀引火時の曹操様にめっちゃ吹いたww(ってかほとんど吹いたょ?w)それ荀攸www
蜀民ランド超絶行ってみたいですっ!><
馬岱叩きとか反則ですょwwww
「ここにいるぞぉー!」って効果音?と共に出てくるのは・・・マジで反則w
そして最後のきゃばくら。
曹操はじめてで無知からか「おいしいの?」
と聞いていたにも関わらず
「え?都会の夜ではよく聴く言葉だと思うよ~」
はぃ、曹操様ダウトwwwww(違
イク様の配役が美味しすぎですw
月姫を見つめまくる荀とかww
ひーひー、腹いたぃょぉー(>Д<)ノシドンドン!!
み、3日連続お疲れ様です^^;
めちゃくちゃ楽しませていただきましたよ♪
ってかこれは・・・・ほんと再度見直さなきゃwww
[ 2006/07/08 15:25 ] [ 編集 ]
リョーチョーさんコメントどうもです^^
実は孫○を張遼が殺ったのでは無いかとの噂も…w
昔学校に似てる人が2人いてどっちか分からなくなった事があったので、それをネタにとw
馬岱叩き。出てくるときにメカ馬岱が
「ココニイルゾォ」と言ってくれますw

キャバ編の曹操様は多分…
知らない振りして実は詳しかったとか…多分そうだろうw
イク様!!見つめすぎるとセクハラで訴えられますよ!!
とまぁ全体的にネタ文章に仕上げてみましたw
と言うかネタ文章しか書けないw
[ 2006/07/09 13:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
クロスFC2キャウンター
プロフィール

豚足の貴公子

Author:豚足の貴公子
名前:長いので㌧
現在8品

大戦:チームらいぱの構成員。

得意な兵種は槍
苦手な兵種は馬

基本的にメインデッキは
桃園になるはず。


縛りデッキ時々普通のデッキ
で絶賛プレイ中。

只今の縛りデッキ
武将蜀呉:軍師魏の三色デッキ


基本的に家ゲーRPG
大好きな一人っ子。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。